Home Works Biography Contact Order


癒しの時間 奇跡の歌声 『Philippe Jaroussky フィリップ・ジャルスキー』を聴く

2011年3月、凄まじい津波被害を与えた東日本大震災とそれに続く福島第1原子力発電所の爆発、炉心融解と放射性物質の全国的な飛散という悪夢のような事態が立て続けに起こりました。その後、全国の原発は停止状態に移るも心底からの安堵はなかなか訪れてくれそうにありません。

しかし、人は日々を生きねばなりません。そのためには精神のバランスを保つことが何より重要だと思います。

私は2011年の11月に偶然YouTubeの動画でPhilippe Jarousskyに出逢い、カウンターテナーという存在も良く知らないまま、とても男性の放つとは思えない美声に聴き入ってしまいました。
以後、とりつかれたようにジャルスキー君の歌声を集め、CDを聴き、「他の方にも聴いて欲しい」とブログでも紹介して来ました。ブログの読者からは「綺麗な声に癒された」という反応をいただいたので益々嬉しくなって「ジャルスキー君ご紹介企画」を3ヶ月あまりも続けてしまいました。
結果として多くのYouTubeアドレスが手元に残りました。

そしてわかったことは、ジャルスキー君のたぐい稀な歌声が精神バランスを取るのにとても役立つということです。バロックという選曲も良いのでしょう。共演者の演奏も素晴らしいものです。しかし何より彼の高く明るい声の美しさと情感を込めた歌いっぷりが精神に抜群の癒し効果をもたらしてくれるのです。
少なくとも私の場合はそうでした。皆さんの場合はいかがでしょうか?

人が生きるために芸術が出来ること、その答えの一つが、ジャルスキー君の歌にあると私は思います。
日々の癒しに、お役立ていただければ幸いです。

Philippe Jaroussky Philippe Jaroussky

フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky, 1978年2月13日生まれ):フランスのカウンターテナー。華やかさのある美声と超絶的な技巧を持ち、バロック声楽曲の解釈で高い評価を受けている。
2014年4月に4度目の来日公演を行った。(上写真はPhilippe Jaroussky-Page Officielleから転載しました)

主に作曲者別にまとめました。題名をクリックすると別画面が開いてつながります。歌声そのものが癒しですが、その中でも印は特に癒し系の曲です(印の無いものが良く無いという意味ではありません)。
尚、YouTubeアドレスは先方の都合で削除される場合があります。アクセス不可となった際は題名で検索すると復活ヴァージョンが見つかる場合もありますのでお試しください。2014年5月にチェックと若干の追加を行いました。


G.F.Handel (ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル) 1685〜1759
  • Lascia ch'io pianga ・・・ライヴ動画。初めてジャルスキー君に出逢った曲。営業マン的ともいえる風貌から出る美声が衝撃的だった。
  • The most beautiful baroque Arias ・・・完全ライヴ動画。アンサンブル・アルタセルセ演奏。ヴェルサイユ宮殿ガラスの間にてヘンデルの曲を中心に歌っています。器楽曲も含め1時間半あります。
  • Ombra mai fu ・・・ライヴ動画。ご存じ「オンブラマイフ」を顔中使って熱唱してくれます。
  • Ombra mai fu(2) ・・・動画ナシのファッションポートレイト風写真付き「オンブラマイフ」。
  • Cara sposa ・・・ライヴ動画。マテウス演奏。オペラ「Rinaldo」のアリア。
  • Io t'abbraccio ・・・ライヴ動画。アルタセルセ演奏。Nuria Rialさんとのデュエット。
  • Venti, turbini, prestate ・・・ライヴ動画。マテウス演奏ヴァージョン。惜しくも隠し撮りだがスピさんヴァイオリン付き。
  • Ch'io Parta ・・・動画ナシ。とろけるような声の歌。
  • Scherza, infida ・・・動画ナシ。静止画像に歌詞付き。面白い顔に気を取られずにジャルスキー君の美声を堪能出来る。
  • Dove sei, amato bene ・・・動画ナシ。歌詞付き。「Dove sei」は「あなたはどこに居ますか?」。料理が美味しく出来る曲。
  • Tolomeo, Re d'Egitto ・・・動画ナシ。楽譜付き。ヘンデルの美しい曲を美しく歌うのである。
  • Gulio Cesare ・・・動画ナシ。音の良いライヴ収録でルミューお姉さまとのデュエット。
  • Sta nell'Ircana」 ・・・動画ナシ。明るくて元気の出る曲です。
  • Stille amare, gia vi sento ・・・動画ナシ。春眠に効く・・・いや、心地良い子守唄になります。


A.L.Vivaldi (アントニオ・ルーチョ・ヴィヴァルディ) 1678〜1741
  • Virtuoso Cantatas(1) ・・・ライヴ動画。CD「Virtuoso Cantatas」収録のアリアから。
  • Virtuoso Cantatas(2) ・・・ライヴ動画。上記の続き。いつもヴァイオリンでやるピッチカートをテオルボで演奏している変わり種も楽しい。
  • Virtuoso Cantatas(3) ・・・ライヴ動画。上記のさらに続き。
  • Sol da te ・・・オペラ「Orlando furioso」ライヴ動画より。カツラが似合うかはともかく、このオペラ中一番の聞かせどころを堪能して欲しい。
  • Sol da te-2 ・・・上記と同じ曲のコンサートライヴ動画だが、残念ながらスピさんの語り付き(邪魔だっちゅうのっ!)。ちゃんと聴きたい方はCDとDVDを買うべし。
  • Vedro con mio diletto(1) ・・・ライヴ動画。なんとか賞受賞前にジャルスキー君が「名刺代わり」というこの曲を歌うところ。司会のお姉さんとオジサンの紹介と受賞スピーチ付き。
  • Vedro con mio diletto(2) ・・・ライヴ動画。同じく「べどこん」の別ヴァージョン。
  • Sento in seno(1) ・・・ライヴ動画。なぜかカフェバーみたいなところでディナーショーみたいに歌ってる良くわからないライヴ。
  • Nisi Dominus ・・・ライヴ動画。モスクワで生録ライヴ。
  • Nisi Dominus "Gloria Patri" ・・・ライヴ動画。同じくモスクワでのライヴから。
  • Mi vuoi tradir, lo so ・・・ライヴ動画。画像も音も良くないが他では聴けない曲。
  • Qual doppo lampi e turbini ・・・ライヴ動画。こんなのもあるのかとちょっと驚くロックコンサート風スクリーン付き。よく動く顔が忙しい。
  • Un tenero affetto ・・・動画ナシ。緩やかで伸びやかな歌声が心地良い曲。踊りだしそう・・・
  • La fida ninfa ・・・動画ナシ。スピさんとのツーショット写真付きの軽快な曲。
  • Quel passagier son io ・・・動画ナシ。『Virtuoso Cantatas』収録の秋の夕暮れを思わせる美しい曲。美しい巻き舌も聴きどころ。
  • Andromeda liberata "Sovente il sole" ・・・動画ナシ。スピさん写真付き。スピさんのヴァイオリンソロを聴ける渋い曲。
  • Se mai senti spirarti sul volto ・・・動画ナシ。演奏はアルタセルセ。美しくて気持ち良くて元気になる曲。
  • Nisi Dominus-1 ・・・動画ナシ。マテウスの渋カッコイイ演奏の中をジャルスキー君の声が舞うように響く曲。
  • Nisi Dominus-Gloria Patri ・・・動画ナシ。ヴィオラソロがなんとも言えず渋カッコイイ曲。歌詞は実は単語6つしかないのだった。
  • Stabat Mater (part 1) ・・・動画ナシ。別名「スタバで待ってる」の途中まで。演奏はマテウスのライヴ収録。
  • Stabat Mater (part 2) ・・・動画ナシ。同曲の続き。『Stabat Mater』ではルミューお姉さまが歌っている。
  • Longe mala ・・・動画ナシ。歌詞付き。16分9秒あるのでゆっくり聴きましょう。
  • Cessate, omai cessate ・・・動画ナシ。Concerto Melante演奏。8分歌うライヴ収録。
  • Virtuoso Cantatas ・・・メイキングプロモ動画。忙しい曲を忙しく歌うおジャルとのんびりした曲をのんびり歌うおジャル。表情も対照的。
  • Nisi Dominus & Stabat Mater ・・・プロモ動画。『Nisi Dominus & Stabat Mater』のメイキング風景。ルミューお姉さま迫力で登場。


J.S.Bach (ヨハン・ゼバスティアン・バッハ) 1685〜1750
  • Agnus Dei ・・・動画ナシ。珍しく父バッハを歌う。もっと歌って欲しい。


J.C.Bach (ヨハン・クリスチャン・バッハ) 1735〜1782

A.Caldara (アントニオ・カルダーラ) 1671〜1736
  • Airs Oublies ・・・ライヴ動画。41分55秒あるConcerto Kolnとの共演ライヴとメイキング風景。
  • Tutto fa nocchiero esparto ・・・動画ナシ。ヴァイオリンが印象的な壮麗な曲。
  • Se un core annodi ・・・動画ナシ。短いけれど可愛くて綺麗な曲。


N.A.Porpora (ニコラ・アントニオ・ポルポラ) 1686〜1768
  • Alto Giove(1) ・・・ライヴ動画。2008年にジャルスキー君がドイツで受賞した際の放送映像。
  • Alto Giove(2) ・・・動画ナシ。楽譜・歌詞付き。オーストラリアン・ブランデンブルグ・オーケストラの演奏。再生音は一番良い?
  • Alto Giove(3) ・・・ライヴ動画。ヴェニスバロックオーケストラ演奏のフルヴァージョン。2013年の「ポルポラ」コンサート時のものと思われる。本人が「毎回歌い方を変える」と言っているように来日ライヴでも新たな発見があった。
  • Le limpid'onde ・・・ライヴ動画。同じくヴェニスバロックオーケストラ演奏の伸びやかな美しい曲。
  • Se pietoso il tuo labbro ・・・ライヴ動画。同じくヴェニスバロックオーケストラ演奏のゆったり伸びやかな美しい曲。来日ライヴ時演奏曲。
  • Dall'amor piu sventurato ・・・ライヴ動画。同じくヴェニスバロックオーケストラ演奏のコンサートから。短いが印象的な歌。オペラ「オルフェオ」のアリア。
  • Come nave in ria tempesta ・・・ライヴ動画。同じくヴェニスバロックオーケストラ演奏のコンサートから。メリスマが駆使されるちょっと忙しい曲。体力勝負ですな。
  • Nell'attendere il mio bene ・・・ライヴ動画。同じくヴェニスバロックオーケストラ演奏のコンサートから。上記の曲と良く似ているけれど別の曲です。


その他の作曲家(ラルペッジャータとの共演)
  • Stabat Mater  ・・・ライヴ動画。Sances作曲の聴き応えある美しい曲。ジャルスキー君がタマシイを込めて歌ってくれる。
  • Queste pungenti spine ・・・ライヴ動画。フェラーリ作曲の明るい希望を感じさせる美しい曲。
  • O gloriosa Domina ・・・ライヴ動画。ドナティ作曲。「こだま」のようなコルネットが印象的なしみじみする曲。
  • Ohime ch'io cado ・・・ライヴ動画。モンテベルディ作曲。ジャズ風アレンジが楽しい別名「近江清菓堂(おうみきよかどう)」(?)。
  • Ciaccona del Paradiso e del Inferno(天国と地獄のシャコンヌ) ・・・ライヴ動画。掛け合いが楽しいややおふざけライヴ。
  • Ninna Nanna alla Napoletana ・・・ライヴ動画。作曲者不明。『VIA CRUCIS』の2番目に収録されている子守唄みたいな曲。
  • Zefiro Torna ・・・ライヴ動画。Nuria Rialさんとのややこしいデュエットが面白い曲。
  • Pur ti miro ・・・ライヴ動画。モンテベルディ作のオペラ「ポッペーア」からNuria Rialさんとのデュエット。
  • Oblivion soave ・・・動画ナシ。モンテベルディ作のオペラ「ポッペーア」のアリア。
  • Si dolce e'l tormento・・・プロモ動画。モンテベルディ作曲。復活ヴァージョンなので画像はやや劣るが、白い部屋でのこの演奏はやっぱりいいです。


その他の作曲家
  • Stabat Mater ・・・メイキングプロモ動画。Pergolese作曲の「スタバで待ってる」。本人の解説付き(「喋らんでいいから歌を聴かせて」と思う方はCDを買うべし)。指揮はつるつるファソリス氏。
  • Stabat Mater ・・・動画ナシ、上記Pergolese作曲の完成CD音だけヴァージョンの一部。
  • Pie Jesu ・・・メイキング動画。Faure作曲。レクイエムの中の曲をジャルスキー君が朗々と歌い上げている。
  • T' abbraccio, mia Diva  ・・・プロモ動画。Agostino Steffani作曲。オペラ界のディーバと称されるチェチェーリア・バルトリと共演。バルトリさんはジャルスキー君が最も尊敬すると言う歌手でもある。
  • Mia fiamma...mio ardore ・・・プロモ動画。Agostino Steffani作曲。上記と同じCD「ミッション」収録のロマンチックなデュエット(親子ではありません)。
  • Music for a while ・・・ライヴ動画。Purcell作曲。やや若いジャルスキー君が古い英語で歌う。
  • Stabat mater ・・・ライヴ動画。Pergolese作曲(?)。Veronique Gensさんとのデュエット。
  • Orfeo"Mio bel nieme" ・・・動画ナシ。C.H.GRAUN作曲。じっくり美声を堪能できるゆったり美しい曲。指揮はハイム女史。
  • Stabat Mater ・・・動画ナシ。Sances作曲「スタバで待ってる」の『BEATA VERGINE』収録版に近いテンポのヴァージョン。
  • O monumenti apritevi ・・・動画ナシ。Benedetto Ferrari作曲。絶版になってしまったCDの短くも美しい収録曲。
  • O quam tu pulchra es ・・・動画ナシ。Grandi作曲。『BEATA VERGINE』収録の短くも美しい曲。
  • O quam suavis ・・・動画ナシ。Francesco Cavalli作曲の暖かい気分になれる『BEATA VERGINE』収録曲。
  • Bella sic ubi es - Veni cara ・・・動画ナシ。Bassani作曲。『BEATA VERGINE』収録曲。
  • My dearest, my fairest ・・・動画ナシ。Purcell作曲。Andreas・Scholl(アンドレアス・ショル)さんとのデュエット。
  • Ave Regina Coelorum ・・・動画ナシ。ルミューお姉さまと美しいデュエットを聴かせてくれる『BEATA VERGINE』収録曲。
  • Duetto 'La nobile luce' ・・・動画ナシ。B.Marcello作曲。ツェンチッチ君との共演作『Duetti』の収録曲。
  • Duetti ・・・プロモ動画の復活ヴァージョン。ツェンチッチ君との共演がひたすら美しい『Duetti』のメイキング風景である。喋りを挟んで3曲歌う。
  • Chi d'Amor tra le catene ・・・プロモ動画。G.Bononcini作曲。上と被るが被らない曲もある。ツェンチッチ君の後姿が、なかなか。
  • Beata Virgine ・・・プロモ動画復活ヴァージョン。ひたすら美しいハレルヤの歌を2曲。ジャルスキー君の繊細な表情も観ていて楽しい。
  • Amarilli mia bella ・・・プロモ動画。テオルボだけの伴奏で歌う。うっとり系。


オペラ・ライヴ
  • Ecco l'atra palude ・・・モンテベルディ作「オルフェオ」で「La Speranza(希望)」を演じる。
  • Con Saggio Tuo Consiglio ・・・ヘンデル作「アグリッピーナ」でバカ息子「ネローネ」を演じる。
  • Coll'ardor Del Tuo Bel Core ・・・同「アグリッピーナ」で隠れていろと言われ「待てない」と粘る場面。
  • Se L'hore Volano ・・・ランディ作「聖アレッシオ」でジャルスキー君演じるアレッシオ登場の場面。
  • O morte gradita ・・・「聖アレッシオ」の天使の救済の場面。少年演じる天使の歌の下手さはご愛嬌。
  • Niobe (1) ・・・Steffani作の「テーベの女王ニオベ」の隠し撮り。長髪カツラで歌う王様の役。
  • Niobe (2) ・・・「テーベの女王ニオベ」の隠し撮り。子供達に囲まれて楽しげに歌うも最後は自殺する役。


マニアのためのその他のジャルスキー君
  • Alessandro Scarlatti ・・・演奏会式オペラライヴフル動画。1時間39分10秒ある。共演者も聴かせるが、お忙しい方は26分〜35分〜40分〜54分〜71分〜96分〜とジャルスキー君だけ聴くのも手。なんといっても21歳の初々しいデヴューライヴなのだ。
  • Stabat Mater and Magnificat ・・・スタジオライヴ動画。若いジャルスキー君が表情豊かに歌う。
  • Nel profondo ・・・ライヴ動画。ルミューお姉さまと歌声勝負するジャルスキー君・・・勝敗は?
  • La fida ninfa ・・・ライヴ動画。上の勝負の後、ルミューお姉さまと仲直りしたらしく息の合ったデュエットを披露。
  • La fida ninfa ・・・ライヴ動画。同曲の隠し撮りヴァージョン。画像は悪いが悪乗りするルミューお姉さまがオカシイ。
  • Pianti Sospiri ・・・ライヴ動画。1分34秒でヴィヴァルディを歌うジャルスキー君、真っ赤なネクタイ!
  • Sento in seno(3) ・・・ライヴ動画。客席から撮影。画像は良く無いがある意味面白い。
  • not so serious! ・・・ライヴ動画。おふざけジャルスキー君を集めたオムニバス4曲。
  • Il Palazzo Incantato ・・・ライヴ動画。L.Rossi作オペラのレチタティーヴォ(朗唱)。
  • La fida ninfa ・・・プロモ動画。3人の女性歌手に混じってちょっとだけジャルスキー君が登場。


オマケ ジャルスキー君の歌は無いけどオススメのライヴ
  • La notte ・・・ライヴ動画。スピノジさん率いるマテウスのヴィヴァルディ2000ライヴ。アルトリコーダーのオジサンが頑張ってます。
  • Il gardellino ・・・ライヴ動画。同じくソプラノリコーダーのオジサンが・・・でもスピさんも素敵なのだ。
  • Concerto per flautino ・・・ライヴ動画。上の続き。そして最後はピッコロになる。
  • Battalia ・・・ライヴ動画。途中でちょっと怪しい調子になるけどスピさん頑張ってます。
  • Sinfonia anh ・・・ライヴ動画。これもマテウスのヴィヴァルディ2000ライヴから。
  • La fida ninfa "Sinfonia" ・・・ライヴ動画。ヴィヴァルディ作曲。マテウスとスピさんのカッコイイ演奏。
  • Ombra mai fu ・・・ライヴ動画。ルミューお姉さまが歌うオンブラマイフです。



Page Topに戻る