Home Biography Contact Order Map&Link


作品ギャラリー・陣馬街道の家

八王子の山懐に静かな佇まいを見せる古民家「陣馬街道の家」のために制作した作品です。
現地再生設計はアルケドアティス代表:網野隆明。→建築事例「陣馬街道の家」参照
ランプ・パネルデザインに当たっては、「旅行で訪れ印象的だったスイスの雪山とエーデルワイスのイメージ」「大切にしている庭のカタクリや大好きなカエル達」など建築主から寄せられた希望を盛り込みました。


「氷弦光」 左:「氷弦光」

シンプルなベースに銅線の「弦」を張った吊り下げ型ランプ。氷のようなテクスチャーのスティップルガラスの美しさをそのまま活かした。

「菱光」 左:「菱光」

食卓を照らす吊り下げ型ランプ。
イエローオーカーのビブロイドガラス(縦筋の凹凸がある)とリングモトル(斑紋がある)の共演。

「粒青影」 「粒青影」部分詳細
左:「粒青影」

青いハンマードガラスによるベースを銅板で覆ったシンプルな構造のブラケット型ランプ。上は銅板面詳細。

「朱閃光」 左:「朱閃光」

側面に朱色のガラスを仕込んだブラケット型ランプ。白いスティップルガラスの上端はガラス焼成時の「耳」をそのまま用いた。

点灯時は鮮やかな朱色のラインが壁へ映り込む。

「ジョーカー・ブルー」 「ジョーカー・レッド」
「ジョーカー」
吹き抜けのシンプルな吊り下げ型ランプ。他にイエローがある。命名は耳のような上部銅板飾りから。

「のっぽのぼうぼう」 「可憐ちゃん」 「シンプルマン」
 上左:「可憐ちゃん」
 キッチンカウンターの手元を可憐に照らすブラケット型ランプ。

 上右:「シンプルマン」
 廊下のウルトラシンプルなシーリングカバー。
 既存のままの不安定な天井板にも柔軟にぶら下がる。
 厚さ1.5〜2ミリのアンティークガラス使用。
上:「のっぽのぼうぼう」キッチンカウンターに置き、間仕切りパネルを裏から照らすための置き型ランプ。
髪が、ぼうぼうと逆立っている3本足のひょうきん者。

間仕切り収納パネル「氷宴」 扉パネル「You and I」 扉パネル「にんじん君」と「とうがらし君」
 上左:「You and I」
 扉パネル。「落書きのような」デザインを試みた。

 上右:「にんじん君」と「とうがらし君」  
 各々別個の扉パネル。プリミティブなラインを試みた。
 上は点灯時。
上:「氷宴」
キッチンと食堂の間仕切りと収納を兼ねる部分に組み込んだパネル。棚にはCDなどを入れる。
下段の花はカタクリ。

上:「黄薔薇パネル」
長女の部屋のためのシンプルながらもロマンチックな薔薇パネル(写真は室内点灯時)。
吹き抜け側の窓なので1階居間からも楽しめる。薔薇はお嬢さん自らのリクエスト。

左:「キッチン扉パネル」
カエルその他のモチーフを散りばめた。
「にんじん君」と「とうがらし君」同様、プリミティブなラインの醸し出す優しさを意識したデザイン。
上:「エーデルワイス」
リクエストをいただいた大好きな花を勝手口扉の格子に組み込んだ。大好きなモチーフと毎日暮らす幸せ。


Page Topに戻る